ラー博行きました。美味しかった。

久しぶりに新横浜のラーメン博物館へ行ってきました。テレビの新横浜特集で出たのをみたら行きたくなりました。平日なのですいていました。山形龍上海と博多はっちゃんラーメンを食べました。どちらも相変わらず美味しかった。半分サイズで600円だから少し高いですが、何種類も食べられるのでうれしいです。「GO TO EATかながわ」も使えるので(目立つ記載がないので要注意)得した気分です。また行きたい!というか、また行きます。今度はどこへ行こうかな?今日から復活シリーズもあるしね。


vsチュニジア 3-0敗戦

残念ながら大敗してしまいました。でも、この時期は微妙です。作戦を隠している感じもするし。守備を固めている相手に無理してまともに攻め込んでいる気もするし。きっと、まだ隠された作戦がありそうです。そう思うとW杯が楽しみです。    前田大然選手見たかったなあ。


すげー!今永投手、ノーヒットノーラン!!

ノーヒットノーランすごいですね。お見事!8回までベイスターズも点を取れず、9回に2点を取っての達成。緊張感満載ですね(私は録画を見たんですけどね)。ホエールズ、ベイスターズでは1970年鬼頭投手以来だそうです。私は生まれていたけど記憶にありません。ノーヒットノーランされたのは何度か記憶にありますけどね。調べてみたら、石井一久投手(ヤクルト)、バンチ投手(中日)(覚えてない)、前田投手(広島)、山井投手(中日)。随分あるなぁ。今後の活躍も期待します。上茶谷投手も続いてくれないかな。


また負けた。日曜日連敗。

ベイスターズ、昨日日曜日に初勝利かと思ったら、また、負けちゃいした。一昨日に土曜日の2勝目をあげたので日曜日初勝利!と思ったのに残念。デーゲームに弱いのですかね。それなら、来月から土日もナイターになるから勝てるかな?

昨日の試合で気になるプレーがあったので調べてみました。太田選手の送りバントで嶺井捕手が打者走者と接触して送球ができなかったプレーです。バントの際は本塁前の接触プレーは瞬間的なプレーなので「守備妨害も走塁妨害もなし」というルールのはずなのに最近は守備妨害を優先して取ってるなと思っていました。上記ルールが廃止されたのかと思ったらそうゆう訳ではなく、多分、適応を変化させたのでしょう。だとすると、昨日のプレーは明らかに接触がありましたが、守備妨害かどうかは審判の判断になる、ということでしょう。そこで、秋村主審の説明「三浦監督から守備妨害ではないかと抗議がありましたが、妨害でないと判断して….。」最初に抗議したのは嶺井捕手なんだけど、本来抗議権があるのは監督だけなので言葉使いに気を使ったのでしょう。話をする前に考えている時間がありましたが、きっとそうなんでしょう。なんとなく笑いを誘ってたみたい。でも、プロ野球ニュースでもそんな説明してくれないよ。合ってるのか、審判に聞いてみたい。


キリンチャレンジカップと前田大全選手

W杯に向けて幸先の良い処理でした。相手はパラグアイ。W杯出場できないチームなので戦力は多分おちているのでしょうが、気分の良い勝利でした。個人的には後半から出場の前田大全選手(元マリノス)が気になっていました。もう少し特徴を生かす事が出来るのではないかと思いました。。俊足とスプリントが特徴の選手なので、もう少しスペースを使ってロングパスを使えばもっと俊足が生きるのではないかと思いました。でも、一瞬で相手のボールを奪う早さは良かったですね。今後の活躍、W杯での活躍を期待します。


佐々木朗希投手途中降板

佐々木朗希投手が8回までパーフェクトで降板しました。交代について否定的な意見はなさそうですね。千葉ロッテが勝っていればあと1イニング投げたのかもしれないなあ、なんて考えてしまいます。多くの人が高校野球時代の県大会決勝で登板回避したのを重ね合わせたのではないでしょうか。私は中日の山井投手があと1イニングで完全試合のところで岩瀬投手に交代したのを思い出しました。あの時は中日が勝利しましたが、今回は千葉ロッテは負けてしましました。これは上沢投手の意地が感じられました。「ヒット打たれたって点を取られなければ負けない!」と。野球はいろいろあって面白いですね。完全試合なんて通常なら「一生に一度あるかどうかなんだから頑張って投げろ」というところですが、佐々木投手の場合は「また次の機会があるさ」と思ってしまいます。すごいですね。


残念!

村田選手、ゴロフキン選手にK.O.負け。やはり、強いなぁ。残念。途中では行けるかな、と思ったんですけどね。


祈願!ウクライナに平和を!

キエフ市長の画像をテレビで見ました。元ヘビー級チャンピオンのビタリ・クリチコ元選手です。また、現役のロマチェンコ選手や現役チャンピオンのウシク選手も銃をとったとニュースで見ました。みんな、死なないで!ケガしないで!


コロナ感染と花粉症の区別

今朝のニュースで「コロナ感染症と花粉症の区別がつきにくくて、、、。」と放送していました(日テレです)。典型的なものはそれほど難しくありません。著明な咽頭痛、発熱はコロナ感染の可能性高く(通常の風邪とコロナ感染の区別は難しいですが)、水のような鼻水、くしゃみ、目のかゆみは花粉症です。鼻つまり、咳、喉のイガイガ感はどちらもあります。もちろん、典型的とは限らないし、合併することもあるので区別が難しいものもあります。また、耳鼻咽喉科は花粉症や鼻のどの風邪の専門家です。鼻水の性状、粘膜の所見もかなり参考にすることができます。それで、もし、コロナ感染症が疑わしい場合には私はPCR検査をすすめます。テレビ報道では、「わからなければ医療機関に受診を」と言ってましたが「特に耳鼻咽喉科へ」と言ってくれないんですよね。日テレだけかな?